AIS受信局ボランティアにご協力お願いします。
ホームAIS受信局ボランティア

AIS受信器

AIS受信局プログラムの合意事項をご確認ください。

» ボランティア申し込みはこちらより

1.(目的) 本ボランティアプログラムはAISの普及のためにAIS海岸受信局を日本全国の最適な所に開設して、システムの普及と船舶などの航行の安全に貢献します。そのために、アンテナを含む機器の設置場所、常時接続ネットワーク、必要な電源それら保守を対価としないでボランティア提供して頂きます。

2.(所有権)提供されたAIS受信機、転送サーバ、ソフトウエアはVesselTracker.com社に所有権があり、本パッケージを受領されたボランティアは無期限で貸与されたことになります。受信されたデータは、ネットワーク経由でドイツのVesselTracker.com社のサーバに自動的に送られます。それらデータはVesselTracker.com社に帰属するデータとなります。 ただし、当該ボランティアの受信局サイトが直接受信したAISデータは当該ボランティアは自己のために使うことができます。ボランティアは、VesselTracker.com社のモニターソフトウエアのコスタルアカウントのライセンスが無償貸与されます。
http://www.vesseltracker.com/jp/ProductDetails.html

3.(義務) ボランティアの受信局はできるだけ常時運用されて、AISデータを指定のサーバに安定して継続送信してください。また、カバーエリアを広げるために、アンテナの工夫、システムの安定化に努力してください。

4.(故障)貸与された機器に不具合が有る場合には、連絡の上、元払いにて当該機器を返品してください。修理または同等品を元払いで発送いたします。なお、電波伝搬、ネットワークの障害等については、一切責任は取れません。

5.(責任)ボランティアは、原則全て自己責任で設置していただきます。ボランティアに対して、基本的にはメールベースのみのサポートをいたします。

6.(禁止事項)本プログラムによって得られたAISデータを直接船舶の航行に使用してはいけません。あくまでも参考情報です。また有償無償に係らず、本AISデータを許可なく第三者に提供したり、貸与された機器等を第三者に渡したり、使用させてはいけません。

7.(解除)ボランティアはいつでも自由に辞退できます。その場合は貸与された機器を自費で返品していただきます。また、本パッケージを受領されてから理由無く3ヶ月間データが指定のサーバに送られなかった場合は、ボランティア実行の意思がないものとして、貸与された機器を自費で返品していただきます。同時にコスタルアカウントのライセンスは停止します。理由もなく機器を返却されない場合は、10万円の損害賠償請求をいたします。

8.(プログラムの限界)本プログラムのオーナはVesselTracker.com社のプログラムです、永久に保証されたプログラムではありません。よってVesselTracker.com社は、一方的に本プログラムを中止する権利を有します。その場合でもボランティアは機器を返却する義務があります。

AIS サポート:shop@ais-japan.org